@SeeNowTokyoは東京ブランドの最新コレクションをすぐに予約できる初めてのECサイトです。

✔︎コレクション発表直後にいち早く予約購入できる!

✔︎背景のストーリーを深く知ることができる!

✔︎一目惚れした商品の買い逃しがない!

SIIILON
ヴィンテージとストリートの甘い融合
2018SSシーズンでは甘美で柔らかな女性像を表現した「SIIILON(シーロン)」。今期は一転スタイリッシュな新たな一面を覗かせるコレクションとなった。ヴィンテージとストリート、そしてSIIILONらしさが複雑に絡まりあった今作について、デザイナーのOyui氏に話を聞いた。
ーブランドヒストリーからお願いします。
キャリアはバンタン研究所を卒業してから、ASEEDONCLOUDでインターン後、ヴィンテージショップの店長をしていました。自身のブランド「SIIILON」は2014年12月に設立して15AWの初コレクションから今期で7シーズン目になります。突っ走ってきたので、もう4年経ったのかという感覚ですね(笑)
ー去年はSIIILONやヴィンテージアイテムを取り扱うショップ「APRIL」もオープンされましたね。なぜこのタイミングで?
ブランドSIIILONとショップAPRILの両方を並行してやりたかったのですが、ブランドが先になりました。もともと古着が好きで、SIIILONの洋服作りにもヴィンテージの要素は反映されています。APRILはそうした私のバックグラウンドが最大限に反映された場所ですね。情報に溢れ、気軽にモノが買える時代だからこそ、実際にお客様と対面で話す場所は重要だと考えています。自分たちのコミニティを持ち、世界観をきちんと伝えることが、これまで以上に大事になっているのではないかと。単にヴィンテージショップというだけではなく、ヴィンテージをバックボーンに持つSIIILONの世界観を感じられる場所として位置付けています。 同様にInstagramをはじめとするSNSの発信は力を入れています。世界観を伝えるためにどのような写真をどんなタイミングでアップすればいいか、というのは常に考えていますね。
ーそれでは2018AWについてお伺いできますか?
テーマは「CONFUSED」。入り混じる、混同する、といった意味です。2018AWはチャレンジングなシーズンなんです。ヴィンテージのベースは変わらず、以前から取り入れたかったメンズライクなストリート感をプラスしました。 2018SSコレクションは甘めな雰囲気で、ワンピースなど女性らしいアイテムが多かったのですが、今期は一転、スウェットやパンツなどメンズライクなアイテムが多くなっています。テーマの「CONFUSED」にはSIIILONらしいデザインと、異なるカルチャーであるストリートをミックスし、新しいものを生み出したいという思いを込めています。 ストリートカルチャー自体が、MIXして進化してきた文化ですよね。そんな風に、これまでのSIIILONらしさに捕らわれることなく、いいものはどんどん取り入れていきたいと思っています。 今回のLOOKBOOKもすごくいい出来なのですが、ファンの方はびっくりするかもしれませんね。これまでの柔らかな写真から、少しスタイリッシュになってたり…とにかくチャレンジですね。ブランドとしての振り幅を楽しんでもらえると嬉しいです。
ー注目してほしいアイテムを教えてください
Lookerのシリーズは素材からこだわって製作しました。布帛の裏に伸縮性のある布を伸ばしながら重ねてダウンのように上からミシンをかけると、伸びていた裏地が縮み独特の風合いが生まれます。色々な種類の犬がプリンされたピンクのワンピース(DOG run dress)は、前シーズンに好評で継続して作成しました。また、ブランド名を前面にプリントしたフーディ(WH Mt. DOG)やレギンスのメンズライクなデザインに注目してほしいですね。
ー2018AWのコレクション発表は「THE LIVE @SeeNowTokyo × TOKYO FASHION FILM」でのライブ配信ですが、見どころは?
ライブ配信ではLOOKのの印象とは違い、柔らかな空気感でありながらも、どこか違和感があるSIIILONらしさをお見せできればと思っています。初めての取り組みなので、どんな風になるか少し不安もありますが楽しみですね。見てくださる方にもぜひ楽しんでもらえたら嬉しいです。
DESIGNER'S PROFILE :
Oyui(オユイ)

2014年 12月に「SIIILON」を設立
2015年 2015AWに初めてコレクションを発表
2017年 ショップ「APRIL」を代官山にオープン

Text: Naoco Okada
SIIILON 2018AW COLLECTION
全てのアイテムを見る

© 2017-2018 @SeeNowTokyo All Rights Reserved.