G.V.G.V.
ジーヴィージーヴィー


G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)は、MUGがデザイナーを務めるレディースブランド。フェミニンとマスキュリンの同居するオリジナルな世界観を、その時の感性で自由に発想し、カウンターカルチャーを永遠のテーマとして掲げる


SHOP PRODUCTS

  • <
  • 1
  • >

COLLECTION LOOKS

G.V.G.V. 2018AW COLLECTION

ブランド設立20周年を迎えるG.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)。記念すべき2018AWシーズンは、デザイナーMUG氏のルーツとも言える、90年代の東京カルチャーをソースに、HYSTERIC GLAMOURや、FRANK KOZIC氏との豪華コラボレーションが実現。


Designer Profile

MUG(マグ)

1971年生まれ。1991年に桑沢デザイン研究所を卒業し、1996年、セレクトショップk3を運営する有限会社ケイスリーに入社。1999年にG.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)を立ち上げる。2010年春夏からは、ケイスリーが展開する代官山のセレクトショップ、「grapevine by k3」のバイイングも担当する。


Brand Profile
G.V.G.V.

G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)は、デザイナーMUGによるファッションブランド。1999年、セレクトショップを運営する有限会社ケイスリーから、 デザイナーMUGが「G.V.G.V.」を立ち上げる。2003年秋冬に東京コレクションにてランウェイデビュー。 ユニクロのデザイナーズ・インビテーション・プロジェクトへの参加や、アーティストの加賀美健とのコラボを実施。 セレクトショップREDIOやメルクールベサニー(Merukur Vesenyi)、オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)とのコラボ商品も販売。 2011年、セカンドライン「NAKID by G.V.G.V.」をスタート。2014年春夏からは、コレクション発表の拠点をパリに移動する。2019年春夏、ブランドロゴをリニューアルし再スタートを迎える。