Trunkshow
KEISUKEYOSHIDA
1年ぶりのランウェイ形式での発表となった2019AWコレクション。デザイナー自身が通ったキリスト教系の小学校時代の礼拝堂で過ごした時間を背景とし、赤い照明の演出や包帯のモチーフ、ギプスをイメージしたブーツなどホラーを彷彿とさせるコレクションを披露した。薔薇モチーフのフロッキープリントなどレトロシックな空気感が漂う。"ずっとかっこいいと思うもの"と"今自分が作りたいもの"をKEISUKEYOSHIDAらしく融合させた。


LOOKS

Now Loading...

Loading...