@SeeNowTokyoは東京ブランドの最新コレクションをすぐに予約できる初めてのECサイトです。

✔︎コレクション発表直後にいち早く予約購入できる!

✔︎背景のストーリーを深く知ることができる!

✔︎一目惚れした商品の買い逃しがない!

20thアニバーサリーを迎えるG.V.G.V.とブランドを愛する10人のファッショニスタ

1999年にブランドを設立し来年で20周年を迎える、G.V.G.V.。ファッション好きなレディーなら誰もが知っている大人気ブランド。2003A/Wに東京コレクションでランウェイデビューして以来、これまで様々なブランドやアーティストとのコラボレーションを実現しています。女性らしさと男性らしさを兼ね備えた世界観や大胆かつエレガントなディテールに多くの芸能人が魅了され、衣装としてはもちろん、私服としても着用されています。今回は、そんな東京を代表するITガールズのInstagram投稿の中で見つけたG.V.G.Vのアイテム達をキーワード別にご紹介し、その魅力に迫ります。

  1. G.V.G.Vといえばこれ!“レースアップ”シリーズ
  2. とにかく目立つ!主役級の総柄アイテム
  3. ビビッドだけどさらりと履けるボトムス
  4. 特別な日に着たい、ひとめぼれワンピース
  5. まとめ

1.G.V.G.Vといえばこれ!
  “レースアップ”シリーズ

G.V.G.Vの顔といっても良いくらいの定番シリーズ。特にMA-1は大人気アイテムとなっています。ベロアの紐が編み込まれた大胆なバックスタイルは、さっと羽織れば注目の的。大きめに作られているので男性でも着られます。レースアップシリーズはMA-1以外にもジャケット、ワイドパンツ、スカートなども展開。

スザンヌさん(@suzanneeee1028)がシェアした投稿 -

タレントとして活動、一児の母でもあるスザンヌさん。カーキのボディに鮮やかな赤が目を引きます。もともとメンズライクになりがちなMA-1ですが、編み込まれた赤い紐が女性らしさを演出。

藤田ニコルさん(@2525nicole2)がシェアした投稿 -

藤田ニコルさん(@2525nicole2)がシェアした投稿 -

ViVi専属モデルでありTVタレントとしても活躍中の藤田ニコルさん。ブラック×ブラックの組み合わせですが、夜道でも存在感バツグン。裏はオレンジ色となっておりリバーシブルで着用可能なので、その時の気分で変えてみるもよし。

2.とにかく目立つ!主役級の総柄アイテム

シーズン毎にカラーやスタイルが大きく異なるG.V.G.Vですが、その中でほとんど毎シーズン取り入れられているのが総柄アイテム。カラフルで明るいポップなシーズンもあれば、暗めの色遣いで大人らしいシックなシーズンもあり、幅広い層に着用されています。一枚着ればコーディネートの主役になること間違いなし。

Riisa Naka 仲里依紗さん(@riisa1018naka)がシェアした投稿 -

Instagramのフォロワー数は200万人超えのファッショニスタ、女優の仲里依紗さんはG.V.G.V愛用者。ヒョウ柄のワイドパンツにあえて同系色のトップスを合わせ、全体的に統一感を持たせた上級者コーデ。

Riisa Naka 仲里依紗さん(@riisa1018naka)がシェアした投稿 -

こちらは黒地にカラフルな花柄のトップス。チョーカーも同じ柄でカワイイ。「自分の中で最大限の大人っぽくをあつめてみました」とコメントしていますが、さすがファッショニスタ、一筋縄ではいかないスタイルです。

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 -

モデル・タレントとしてTVに引っ張りだこの滝沢カレンさんは、2018S/Sコレクションで発表された、マリンテイストのトップス・スカートを着用。50sをイメージさせる大胆なボーダーやドット柄は、クラシカルな雰囲気。お隣の黒柳徹子さんのスタイルとも相性バッチリです。

高橋 愛 Ai Takahashiさん(@i_am_takahashi)がシェアした投稿 -

WEARのフォロワー数200万人超えの、WEARISTAの先駆者ともいえる元モーニング娘。の高橋愛さんは、小花柄のブラウスを着用。ビッグシルエットですがショルダー部分が大胆に開いており上半身を華奢に見せてくれます。このようにあえてゆるいボトムスを合わせて履くのもかわいい。

3.ビビッドだけどさらりと履けるボトムス

鮮やかなカラーのボトムスって、派手になっちゃうんじゃないか…と手を出しづらい方も多いのでは?…でも、意外と着こなすのは簡単。G.V.G.Vのボトムスは、素材感が良くシルエットが綺麗なので、ビビッドカラーでも浮きすぎたりしません。特にパープル・オレンジ・ピンクなどの中間色が人気のよう。

久しぶりに アニマル柄💜 #🦓 #🐆 先日載せたtopsと このbag は明日から予約開始します~‼︎ #comingsoon #明日18時から予約開始予定

若槻千夏さん(@wakatsukichinatsu)がシェアした投稿 -

タレント、デザイナーとして活躍中の若槻千夏さんも、G.V.G.V愛用者。こちらは、鮮やかなパープルのワイドパンツ。ホワイトのブラウスに合わせることで、派手になりすぎないけど個性的なお洒落コーデに。

馬場ふみかさん(@fumika_baba)がシェアした投稿 -

nonno専属モデルであり、最近は女優としてデビューを果たした馬場ふみかさん。こちらも同じくパープルのマキシスカート。前にスリッドが入っておりゆとりのあるシルエットなので、パーカーに合わせてもきちんとまとまります。

4.特別な日に着たい、ひとめぼれワンピース

G.V.G.Vのワンピースは記念日やパーティなど、特別な日に着られることも多いよう。TV番組やイベントなどの衣装として使用されることもしばしば。特別な日にはちょっと奮発して買ったG.V.G.Vの素敵なワンピースを着て、心の底から楽しみたい。

Tina Tamashiro 玉城ティナさん(@tinapouty)がシェアした投稿 -

ViVi専属モデル・女優として10代女子に大人気の玉城ティナさん。真っ赤なワンピースがとてもお似合いです。オープンショルダーに見える肌・肩に施されたリボン・生地をふんだんに使ったたるみのあるスリーブ・フレアに広がるスカート、そのどれもが女の子の心をギュッと掴む、とっておきのアイテム。

Dream Amiさん(@ami_dream05)がシェアした投稿 -

元Dream・E-girlsで最近ソロデビューをした歌手・ダンサーのDream Amiさん。こちらは淡いピンク地に小花が施されたポップなデザイン。小花が刺繍された薄色のデニムと相性抜群です。足元はホログラムのサンダルで全体的に明るい印象に。

秋元梢さん(@akimoto_kozue)がシェアした投稿 -

コレクションを中心に様々なファッションシーンで活躍中のモデル、秋元梢さんが着用中のこちらは、スパンコールのオールインワンです。グリーンの色味やすとんと落ちたシルエットが美しい。日常で着ることは難しいかもしれませんが、パーティーシーンでは周りの視線を独り占めできそう。

5.まとめ

今回は芸能人のInstagramからG.V.G.Vの魅力を紹介しました。ブランドの、“女らしさと男らしさの同居するオリジナルな世界観”というコンセプトは据えつつも、シーズン毎にポップなアイテムからシックなアイテム、シンプルなアイテムから派手めなアイテムまで、幅広いアイテムを展開していることが、多くの芸能人に愛される理由なのではないでしょうか。皆さんも、G.V.G.Vのお洋服を着て、憧れの芸能人に一歩近づいてみてはいかがでしょう。

DESIGNER'S PROFILE :
フェミニンとマスキュリンの同居するオリジナルな世界観を、 デザイナーMUG氏のその時の感性で自由に発想し、毎シーズンコレクションとして発表

MUG(マグ)
1971年生まれ

1991年 桑沢デザイン研究所を卒業後、1996年にk3へ入社
1999年 同社代表の勧めで「G.V.G.V.」を設立
2003年 東京コレクションにて初めてランウェイコレクションを発表
2014年 同年SSシーズンからコレクション発表の拠点をパリに移す
2016年 ”G.V.G.V.的ベーシック”がテーマの新レーベル「G.V.G.V. FLAT」をスタート
2017年 4年ぶりに東京で同年AWコレクションを発表

Text: Kaede Sato